長岡のフレンドです!
新潟・長岡の名物、イタリアン。おいしいイタリアンといえば、やっぱりフレンド!
秋
イタリアンでおなじみの「あなたのフレンド〜」
ご意見、ご質問は
 ●フレンド調査隊
ぎょうざ誕生のヒミツ1
ぎょうざ誕生のヒミツ2
イタリアン。最初の一口
ドライブスルーの謎
ソフトクリームって・・・
懐かし写真館 マルセン編
「ぎょうざ」焼き方のコツ
中越地震について
ラーメン誕生の秘密
HPに込めたメッセージ
長岡駅ビル
CoCoLo出店のお話し

ホームページに込めたメッセージ

昨年の8月に立ち上げましたフレンドホームページですが、
2月末時点でお陰様を持ちまして累計アクセス数が約17,000件となりました。
何か特別なアクセス数アップの手法をとったわけでもないので、正直ビックリしております。
これだけの反応を頂いておりますので、ここで改めてホームページ立ち上げに込めた
メッセージについてお話ししてみようと思います。

ホームページなんて勿論作ったことのない私です。
プログラムやらデザインなんてもってのほかでした。
そこで立ち上げの時からお世話になったのが
トップページ下にもリンクが貼ってあります「カタヤマコミュニケーションズ」さんです。

さて、
「どうやってHPを立ち上げるか?」
「どういうホームページを作ればいいのか?」
「どうやって打ち合わせを進めていけばいいのか?」
「『とにかくお願いします!』とも言えないし・・・」
など最初は戸惑いました。

そこで考えたのは、
「まずはイメージを膨らませよう!」
そして
「僕の頭の中で具体的なホームページを作り上げ、
その構想を『カタチ』にしてもらおう!」

とういうことにしたのです。

まずは、イメージを膨らませようと思って、色々なホームページを見て回りました。
しかし今ひとつ納得できない。
どこも会社案内やメニュー表がホームページになっただけ・・・
のようなモノが多いなぁと感じたのです。

「インターネットって全世界に向けて情報発信をしながら、
それでいて1対1のコミュニュケーションをとることができる。
しかもそこからクモの巣のようにコミュニケーションを広げることもできる。
すごいツールなんだけどなぁ」

だから
「フレンドを多くの人に広めながら、
なおかつお客様ともコミュニケーションをとり、
お客様同士もフレンドを通じてコミュニケーションがとれる、
そんなHPって作れないのかなぁ?」
なんて考えていました。

そんな時にヒラメイタ!のです。
「お客様がフレンドについて、
ついヒトに話したくなっちゃうような内容をHPに盛り込めばいいんだ!
きっとお客様が知りたがっているネタが社内にはいっぱいあるはずだぁ!」
って。

そこで思いついたのが「お客様アンケート」。
以前キャンペーンを実施した時のものです。
その中にある「お客様の声」を再度読み返したのです。
なんとその数約5,000通。
それと、
「日ごろよくヒトから聞かれるフレンドのナゼ?をまとめてみよう!」
ってことになったのです。

それがこれです。
「何でイタリアンって名前なの?」
「懐かしいです」
「むかし祖母といきました」
「ドライブスルーが日本で一番古いってホントなの?」

と、フレンドファンのみなさんからの素朴な疑問やなつかしの声などが寄せられていた。

「これだ!」と思いましたね。
これらの声を元に
「お客様はフレンドをどう思っているのか、
また何を知りたがっているのか、
その中からHP立ち上げに際して当社として伝えたいメッセージ」
を次の3点に絞ったのでした。

@「中越地域(出身)で、既にフレンドを知っているお客様へ
⇒あの時の懐かしさと今でも頑張っていますというメッセージ!」

A「県外などでフレンドを、イタリアンを知らないというお客様へ
⇒イタリアンってなんだ?を解明しようというメッセージ!」

B「2つのイタリアンを知っているお客さまへ
⇒長岡を中心とした中越と新潟を中心とした下越に何故かイタリアンが2つ
あるのは何故?の謎を解明しようというメッセージ!」

これでいよいよホームページの作成です!
作成する際にポイントとしたのは

@上記のメッセージは内容だけでなく、HP全体の雰囲気(デザイン)も考慮して伝える
Aお客様の疑問に対する回答となるような構成を考える
B落ち着いたデザインを心がける
C自分達(社内)だけで盛り上がる記事は極力避ける

としました。

こんな感じでスタートしてみましたが、本当におかげさまで、反響をいただいております。
やはりこれも、みなさまフレンドファンの声のおかげですね!

これからも掲示板を通じてもっとお客様の声を聞くことができればと思いますし、
「フレンド調査隊」を通じてお客様の疑問にお答えできるよう、
そしてこのHPを通じてお客様との、そしてお客様同士の「輪」が広がっていけばいいなぁ
なんて考えております。

少しでもこんな想いが伝わっていれば幸いです・・・・

点線
BEFORE  |  TOP  |  NEXT ≫ 
 
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2005 friend Corporation. All Rights Reserved.